締め処理済み請求情報のダウンロードについて

■概要

koufuri+では、締め処理を行った月の請求データを、csvデータとしてダウンロードすることが可能です。

■注意点

  • 契約時に設定した利用開始月以降のデータのみがダウンロードの対象となります
  • 締め処理を行った月の請求情報のみ、ダウンロードすることが可能です。
    • 締め処理を行っていない月の請求データは、期間選択画面で月を指定しても、ファイルには反映されません。予めご了承ください。
  • ダウンロード出来るファイルの形式はcsvのみとなっております。
    • 弊社ではEXCELで開いてご確認いただくことを推奨しております。

■ダウンロード方法

1.「 請求データ出力」画面に移動します

サイドメニュー一番下の「請求データ出力」をクリックしてください

image

2. データをダウンロードしたい期間を選択します

期間選択画面で、データを抽出したい期間を指定します

image

①②の順で操作すると、自動でダウンロードが開始されます。

⚠️
締め処理の開始を忘れたり、行わなかった月のデータについては、請求データが登録されていてもダウンロードは行えません。

3. ダウンロードしたcsvデータを確認する

csvの内容をご確認ください。

image

最初から表示される項目

A列:施設名

  • 利用者が登録されている施設名が表示されます。

B列:対象年月

  • 請求を登録した年月日が表示されます。
  • 上記例の内容は、2022年9月の画面で請求登録して、締め処理を開始した、ということになります。

C列:利用者姓

  • 利用者の名字が表示されます。

D列:利用者名

  • 利用者の下の名前が表示されます。

E列:コース・クラス名

  • 利用者に紐付いているコース・クラスが全て表示されます。

F列:初回請求方法

  • 締め処理を行った瞬間に、利用者に適用された支払い方法を表示します。
  • 口座振替連携まで完了している場合は「口座振替」と表示されます。
  • LINE連携のみ完了済み、もしくはLINE連携をしていない利用者は「コンビニ払い」と表示されます。

J列:請求内容

  • 請求を登録する際につけた請求名が表示されます。
  • 一人の利用者に複数の請求を登録している場合は、その数だけ行が追加されます。

K列:金額

  • 請求内容に対する金額が表示されます。
  • 一人の利用者に複数の請求を登録している場合は、その数だけ行が追加されます。

支払い完了後に表示される項目

G列:決済方法

  • H, I列の「集金状況」「支払い完了日」と同時に埋まる項目です。
  • 利用者が決済を完了した際の決済方法が表示されます。
  • 「口座振替」もしくは「コンビニ払い」と表示されます。
  • 空欄の場合は未払い状態を表します。

H列:集金状況

  • G, I列のの「決済方法」「支払い完了日」と同時に埋まる項目です。
  • 利用者が決済を完了し、画面上で「完了」ステータスになった際に、csvファイル上でも「完了」と表示されます。
  • 空欄の場合は未払い状態を表します。

I列:支払い完了日

  • G,H列の「決済方法」「集金状況」と同時に埋まる項目です。
  • 利用者が決済を完了した日付を表示します。
  • 時分秒は表示しません。
  • 空欄の場合は未払い状態を表します。