項目の指定について

💡
このページは、請求のCSV一括登録において、取り込み内容の設定(データの指定)の詳細を解説したページです。

概要

  • 「取り込み内容の設定」のステップでは、請求登録に必要な以下の3つのデータが、それぞれ取り込んだCSVファイルのどの列に該当するかを指定します。
  • 📄
    指定が必要なデータ 1. 「利用者ID」または「利用者コード」 ※参考:利用者IDと利用者コードの違い 2. 「請求内容」 3. 「金額」
  • koufuri+のテンプレートを利用する場合、基本的にこのステップで設定を変更する必要はありません。
  • koufuri+のテンプレートを利用せず、自社で用意したCSVファイルを利用する場合、データの指定を行う必要があります。詳しい手順はこの後のセクションで解説いたします。
取り込み内容の設定 画面表示例
取り込み内容の設定 画面表示例

テンプレートを利用しない場合(利用者コードを使った登録)の手順

請求登録に必要な以下の3つのデータが、それぞれ取り込んだCSVファイルのどの列に該当するかを指定します。

指定が必要なデータ

  • 利用者コードこちらの手順 で登録した利用者コードが入力されている列を指定してください。
  • 請求内容:「教材費」等の請求名が入力されている列を指定してください。
  • 金額:金額が入力されている列を指定してください。
⚠️
※事前に利用者コードの登録が必要です。利用者コードについて を参考に利用者コードの登録をお願いいたします。 ※テンプレートを使わない場合、利用者IDは指定しないでください。 ※同じデータを2列以上に指定することはできません。

データの指定をする前の表示

データの指定をする前は以下のような表示になっています。

image

データの指定方法

データの指定をしていきます。

該当する列のプルダウンで指定するデータを選択してください。

image

例えば、「利用者コード」を1列目の「生徒ID」という項目の列に指定する場合は、1列目の「生徒ID」の上のプルダウンで「利用者コード」を選択してください。

image

利用者コード、請求内容、金額の3つのデータ指定が完了すると以下のような表示になります。

この表示になりましたら、次のステップへ進むことができます。

image

※CSVファイルをアップロードしなおす場合は、左上の「CSVファイルをアップロードしなおす」をクリックし、再度アップロードを行ってください。

image

「1行目は無視する」のチェックボックスについて

1行目が「生徒ID」「金額」といった項目名なのか、「太郎」「5000」といった値なのかによって「1行目は無視する」のチェックボックスを変更してください。

※多くの場合、1行目は項目名になっています。

▼1行目に項目名が入力されている場合

1行目に「生徒ID」「金額」といった項目名が入力されている場合、「1行目は無視する」のチェックを入れた状態にしてください。(デフォルトではチェックが入っています。)

チェックが入っている場合、1行目は値として扱わず、2行目以降の値から取り込みます。

以下は、1行目に項目名が入力されている例です。

1行目が「生徒ID」など項目名になっているファイルの例
1行目が「生徒ID」など項目名になっているファイルの例

この場合は「1行目は無視する」のチェックを入れた状態にしてください。

image

▼1行目に値が入力されている場合

1行目も値として取り込みたい場合(項目名の行がない場合)、「1行目は無視する」のチェックを外してください。

チェックが外されている場合、1行目の値も取り込みます。

以下は、1行目に値が入力されている例です。

1行目が「太郎」など値になっているファイルの例
1行目が「太郎」など値になっているファイルの例

この場合は「1行目は無視する」のチェックを外してください。

image

エラー表示について

データ指定の形式が正しくない場合、画面の上部にエラーが表示されます。

image
  • 「以下のデータに対応する列を指定してください。」が表示される場合
    • 必要なデータが指定されていません。
    • 利用者コード、請求内容、金額の3つを必ず指定してください。
  • 「○○が2列以上選択されています。1つの項目は1列のみ選択してください。」が表示される場合
    • 同じデータを2列以上に指定することはできません。
    • 1つのデータにつき1列のみ選択するようにしてください。
  • 「利用者IDと利用者コードはいずれか一方のみを設定してください。」が表示される場合
    • この手順では、利用者コードを指定する手順になりますので、利用者IDは選択しないでください。

テンプレートを利用する場合(利用者IDを使った登録)の手順

  • koufuri+のテンプレートを利用する場合、自動でデータ指定が行われるため、追加の設定や変更は必要はありません。
  • 万が一エラー表示がされている場合、再度CSVファイルをアップロードし直すことをおすすめいたします。それでもエラーが表示される場合は、後述の手順に従ってデータ指定を行ってください。
エラーが表示されている例
エラーが表示されている例

エラーメッセージが表示されている場合

このステップでは、請求登録に必要なデータが、それぞれどの列に該当するかを指定することができます。

⚠️
テンプレートを利用している場合は自動でデータ指定が行われますので、通常では対応が不要です。 万が一エラーメッセージが表示される場合、データ指定が正しくできていないことが原因となりますので、各エラーメッセージごとの対処方法に従ってデータ指定の作業をお願いいたします。
エラーが表示されている例
エラーが表示されている例

データの指定方法:該当する列のプルダウンで指定するデータを選択してください。

image

「以下のデータに対応する列を指定してください。」が表示される場合

必要なデータが指定されていません。

以下3つのデータを必ず指定してください。

  • 利用者ID:テンプレートの「利用者ID」の列を指定してください。
  • 請求内容:テンプレートの「請求内容」の列を指定してください。
  • 金額:テンプレートの「金額」の列を指定してください。

※テンプレートを使う場合、「利用者コード」は指定しないでください。

※同じデータを2列以上に指定することはできません。

「○○が2列以上選択されています。1つの項目は1列のみ選択してください。」が表示される場合

同じデータを2列以上に指定することはできません。

1つのデータにつき1列のみ選択するようにしてください。

「利用者IDと利用者コードはいずれか一方のみを設定してください。」が表示される場合

テンプレートを使う場合、「利用者コード」は指定しないでください。