請求情報のCSV一括登録(koufuri+のテンプレートを利用する方)

💡
このページは、請求情報のCSV一括登録方法について、koufuri+のテンプレートを利用する場合の操作手順を解説したページです。

1. 請求入力画面に移動します

image

左メニューの「請求入力」をクリックすると移動できます。

2. 右上の三点リーダメニューから「請求をCSVファイルで一括登録」をクリックします

image

3. テンプレートファイルをダウンロードします

「CSVテンプレートをダウンロード」ボタンをクリックして、テンプレートファイルをダウンロードします。

image

4. CSVファイルを作成します

記入例を参考に、CSVファイルを作成してください。

CSVファイルの記入例

ExcelファイルをCSVで保存する方法

5. CSVファイルをアップロードします

画面下部の「CSVファイルをアップロード」をクリックします。

image

「CSVファイルをアップロード」をクリックするとファイル選択用のポップアップが表示されます。

先ほど作成したファイルを選択し、右下の「開く」をクリックします。

image

選択したファイル名が表示されていることを確認してください。

image

6. 取り込み内容の設定に進みます

ファイルをアップロードすると、「取り込み内容の設定に進む」ボタンがクリックできるようになります。

クリックすると次のステップへ進みます。

image

7. 取り込み内容の確認を行います

テンプレートから作成したファイルを取り込む場合、以下のような画面表示になります。

取り込む画面の例
取り込む画面の例

以下の3点をご確認ください。

  • 画面上部に「データの指定が完了しました。「請求を取り込む」を押してください。」と表示されていれば、次のステップへ進むことができます。この表示になっていることをご確認ください。
  • ファイルの内容が一部抜粋されて表示されています。取り込むファイルの内容が想定通りか念の為ご確認ください。
  • 1行目は無視する」のチェックボックスにチェックが入っていることを確認してください。

問題なければ次のステップへお進みください。

※CSVファイルをアップロードしなおす場合は左上の「CSVファイルをアップロードしなおす」をクリックし、再度アップロードしてください。

※画面上部に「データの指定が完了しました。「請求を取り込む」を押してください。」と表示されず、別のエラーメッセージが表示されている場合は以下の手順をご確認ください。

エラーメッセージが表示されている場合

このステップでは、請求登録に必要なデータが、それぞれどの列に該当するかを指定することができます。

⚠️
テンプレートを利用している場合は自動でデータ指定が行われますので、通常では対応が不要です。 万が一エラーメッセージが表示される場合、データ指定が正しくできていないことが原因となりますので、各エラーメッセージごとの対処方法に従ってデータ指定の作業をお願いいたします。
エラーが表示されている例
エラーが表示されている例

データの指定方法:該当する列のプルダウンで指定するデータを選択してください。

image

「以下のデータに対応する列を指定してください。」が表示される場合

必要なデータが指定されていません。

以下3つのデータを必ず指定してください。

  • 利用者ID:テンプレートの「利用者ID」の列を指定してください。
  • 請求内容:テンプレートの「請求内容」の列を指定してください。
  • 金額:テンプレートの「金額」の列を指定してください。

※テンプレートを使う場合、「利用者コード」は指定しないでください。

※同じデータを2列以上に指定することはできません。

「○○が2列以上選択されています。1つの項目は1列のみ選択してください。」が表示される場合

同じデータを2列以上に指定することはできません。

1つのデータにつき1列のみ選択するようにしてください。

「利用者IDと利用者コードはいずれか一方のみを設定してください。」が表示される場合

テンプレートを使う場合、「利用者コード」は指定しないでください。

「1行目は無視する」のチェックボックスについて

⚠️
テンプレートを利用している場合は1行目が項目名のため、変更が不要です。 この部分はチェックを入れたままにしていただくようお願いいたします。
image
  • このチェックボックスは、1行目が「利用者ID」「金額」といった項目名なのか、「太郎」「5000」といった値なのかによって1行目をどのように扱うかを変更するものになります。
  • 1行目に「利用者ID」「金額」といった項目名が入力されている場合、「1行目は無視する」のチェックを入れた状態にしてください。(デフォルトではチェックが入っています。) チェックが入っている場合、1行目は値として扱わず、2行目以降の値を取り込みます。
  • 逆に、1行目も値として取り込みたい場合(項目名の行がない場合)、「1行目は無視する」のチェックを外してください。 チェックが外されている場合、1行目の値も取り込みます。

8. 請求データを取り込みます

「請求を取り込む」ボタンをクリックすると請求データの取り込み処理が開始します。

処理が完了するまでしばらくお待ちください。

image

8-1. 取り込んだ内容にエラーがあった場合の表示

取り込んだ内容にエラーがあった場合、以下のような画面が表示されます。

1件でもエラーがあった場合は取り込みは行われません。

全てのエラーを修正し、再度取り込み作業を行ってください。

エラー表示の例
エラー表示の例

※エラーの一覧と対応方法

存在しない利用者IDです。正しい利用者IDを入力してください。
利用者ID
存在しない利用者IDの行がある場合のエラーです。 ・テンプレートに記載されている利用者IDは編集しないでください。 ・データの指定が正しくない可能性があります。テンプレートの「利用者ID」の列に「利用者ID」を指定してください。
エラー表示
対象の項目
対応方法
利用者IDを入力してください。
利用者ID
利用者IDが空になっている行がある場合のエラーです。利用者IDは空欄にせず、必ずご入力ください。
利用者コードを入力してください。
利用者コード(利用者ID)
こちらのエラーは、この手順では利用者IDの指定ができていない場合に発生します。 こちらの手順 の内容に従って、利用者IDを必ず指定してください。
存在しない利用者コードです。正しい利用者コードを入力してください。
利用者コード(利用者ID)
登録されていない利用者コードの行がある場合のエラーですが、この手順では利用者IDを指定していただく手順ですので、こちらの手順 で利用者IDを指定してください。
請求内容を入力してください。
請求内容
請求内容は空欄にせず、必ずご入力ください。
請求内容は255文字以内で入力してください。
請求内容
請求内容は255文字以内でご入力ください。
金額を入力してください。
金額
金額は空欄にせず、必ずご入力ください。
金額は1,000,000円未満で入力してください。
金額
金額は1,000,000円未満でご入力ください。
金額は-999,999円以上で入力してください。
金額
金額は-999,999円以上でご入力ください。
金額は整数で入力してください。
金額
金額は整数でご入力ください。 以下の場合はエラーになります。 ・小数など、整数以外の値の場合 ・半角数字・半角マイナス以外の文字が入力されている場合 例:全角数字、桁区切りのカンマ(,)など
利用者の合計請求額は1円以上になるようにしてください。
金額
1人の利用者に対して登録する請求額は、合計1円以上になるようにご入力ください。

9. 取り込みが正常完了すると請求入力画面に戻ります

以下の表示になれば取り込みが正常完了となります。

image

取り込んだ件数が画面上部に表示されます。

取り込んだ内容が反映されているか確認したい場合は利用者名をクリックし、登録されている請求内容をご確認ください。(詳しくは請求情報の編集方法 をご覧ください。)

9-1. 取り込んだ内容を修正したい場合

▼取り込んだ内容を一部修正したい場合

画面から請求内容の修正・削除が行えます。

修正の件数が少ない場合はこちらがおすすめです。

詳しくは請求情報の編集方法 をご覧ください。

▼全件修正したい・最初からやり直したい場合

修正する部分が多いなど最初からやり直したい場合は、一度請求内容を一括削除し、再度請求内容を登録しなおしてください。

一括削除は、右上の三点リーダメニューから行えます。

image

▼請求内容の追加をしたい場合(画面からの追加)

画面から請求内容の追加が行えます。

詳しくは 請求情報の登録方法 をご覧ください。

▼請求内容の追加をしたい場合(CSV一括追加)

CSVでの一括追加が可能です。

追加する分のみのデータを入力したCSVファイルを作成し、再度こちらの手順 から同じ手順でCSV一括登録をしてください。

⚠️
CSV一括登録からは、請求の追加のみ行えます。 請求内容・金額の編集や削除は行えませんのでご注意ください。 編集・削除は画面からのみ行うことができます。